冷えの放置は肥満のもと!冷えとむくみで滞った下半身太りを簡単ケアできるおすすめ解消法!

「体重が減っても下半身は痩せない」「上半身は細いのに下半身だけ太い」とお悩みの女性は多いのではないでしょうか。
その下半身のお悩み、もしかしたら「冷え」が関係しているかもしれません。
「たかが冷え」「冬ならみんなそうなのでは?」と感じるかもしれませんが冷えはれっきとした身体から発せられている不調の症状なのです。
なぜ「冷え」によって下半身が太くなってしまうのか、冷えの肥満への危険性そして自宅での簡単冷え解消ケア、痩身エステでの本格的なケアまで詳しく紹介していきます!

なぜ冷えると下半身が太るの?

太ももやお尻に触ってみるとひんやりとしていませんか?下半身に冷えがある方は手や腕、顔まわりの温かさとの違いにびっくりするはずです。
それくらい、上半身に比べて下半身は冷えの影響を受けやすい箇所なのです。

冷えているということは、血行が悪くなっているということ。太ももの付け根には大きなリンパ節がありますので、血行が悪いと老廃物や取り込んだ水分の排出がスムーズにいかずに脂肪と共にどんどんその場に溜まっていきます。

上半身の巡りが良くても半身のつなぎ目であるお尻や太ももが冷えてしまうと巡りが停滞して老廃物や水分、脂肪がたまりむくんでしまうのです。その結果足全体がパンパンに見えてしまうのです。

冷えを放置すると危険!痩せないカラダに

下半身のサイズを太くしてしまう冷え・むくみですが、体質だから仕方がない!と、放置してしまってはいませんか?実は冷えをそのままにしておくと恐ろしいセルライトと呼ばれる脂肪の塊になってしまいます。

セルライトは皮下脂肪の脂肪細胞に老廃物がくっついて固まってできたもの。脂肪細胞を覆っている毛細血管やリンパ管から出た不要物を脂肪が引き寄せて固まってしまいます。

セルライト化することで、より一層血行が悪くなるのでさらに下半身が冷え、悪循環に陥ってしまい自己流でサイズダウンするのが困難な痩せづらいカラダになってしまいます。太ももを掴んでみると、すでにセルライトでボコボコ…という方もいるのではないでしょうか。厄介なことに一度着いてしまったセルライトは自己流ダイエットやスポーツジムでの運動などで頑張っても自力で解消するのは至難の技。改善するには痩身エステに行き、痩せるための専門のケアをすることが必要になります。

冷えを解消すれば下半身は細くなる

冷えによる下半身への影響や放置することの恐ろしさについてはご理解いただけたでしょうか。女性なら身に覚えのある方も多いかと思いますが、大丈夫。しっかり足を温めてリンパの流れをよくすれば、老廃物がサラサラ流れてスッキリ細い足を手に入れることができます。

とは言ってもたくさん着込んでみたり、どんなに暖かい服装をしてもしつこい冷えから逃れることは困難。冷えを根本的に解消するには、服などで外から温めるのではなく体の中から温めることが肝心です。

超簡単!自宅で下半身冷え解消法3選!

下半身の冷え、むくみ解消は自宅で簡単に行うことができます。ただし、一回やるだけで終わりではなく、毎日続けることが大事です。日々、何気なく生活している中で少し意識をするだけで足の状態は確実に変化をしていきますので、ぜひトライしてみてください!

1、半身浴でむくみ解消!下半身痩せ

半身浴とは、おへそまでの下半身だけ湯船につかること。この半身浴をすることで下半身が温まりリンパの流れがよくなるので、スラっとした足を手に入れることができます。

【効果的な半身浴の仕方】
・お湯の温度は40度くらいがベスト
少し熱めに感じるかもしれませんが湯上り後の体の温まり効果が50分ほども続きます。この保温効果は38度の半身浴とは大きな差があります。

・入浴時間は20分〜30分
40度のお湯だと長すぎる入浴は厳しいのでこのくらいがいいでしょう。ベストな時間は個人差やその日の体調にもよりますが、じんわり汗が出てきたら体がしっかりと温まっている証拠なので目安にしてみてくださいね。

・上半身はタオルで温めて
上半身が冷えないように、タオルを肩にかけてください。浴室の温度が寒すぎるのも良くないので十分に温かい室温にしてから始めましょう。

水圧によるマッサージ効果

お風呂に入った後や足湯をした後に足が軽くなった経験はありませんか?それは水圧によるマッサージ効果があったから!

半身浴でお湯に浸かっている下半身はお湯による水圧がかかった状態になり、リンパの流れを促進する効果があります。水圧によりグイグイ押されているので、下半身だけマッサージをしている状態になりサイズダウンするのです!

温まることでむくみ改善

半身浴は、下半身を効率よく温めることができます。心臓が湯船に浸かっていない状態なので、のぼせやすい人でも長く浸かることができるはずです。
理想の温度は40度。
そして、しっかり温まるためには最低でも20分は入浴することが大切。

半身浴をして下半身を温めることによって冬でも冷えづらく、むくみづらい下半身にすることができます。スマホでゲームをする、読書をする、子供が小さい人は子供と一緒に遊びながら少し長めに湯船に浸かってみましょう。毎日下半身を温めるだけで体質は確実に変化します!

2、生姜紅茶で内側から下半身ポカポカ

人間のカラダは食べた物、飲んだものでできているので、カラダを温める物を摂れば冷えは解消します。野菜や果物でも、寒い地域で栽培されるものは体を温めるなんてことも言われていますよね。でも忙しくて食事内容まで意識できないという人におすすめなのが「生姜紅茶」です。

生姜紅茶は温かい紅茶に生姜を入れた飲み物で、カラダを芯から強力に温め下半身の冷えを解消することができます!

生姜の効能

  • 血行促進
  • カラダを芯から温める
  • 発汗作用
  • むくみ改善

アメリカの国立がん研究所が発表したがん予防がある食品の最上位にあるのが生姜で、漢方薬にも生姜が使われることが多く、万能の食品だと言えます。
そして生姜はカラダを芯から温め、むくみを改善し血行を促進することができます。つまり足の冷えを解消し、老廃物を流しむくみを改善、足を本来の細さに戻す効果があるのです!

紅茶の効能

  • カラダを温める

紅茶はカラダを温め、緑茶はカラダを冷やすと聞いたことはありませんか?実は、紅茶やほうじ茶など茶葉が茶色のものは発酵して作られており、発酵させたお茶はカラダをポカポカ温める効果があると言われています。
緑茶やコーヒーなどは発酵させておらず、かつカフェインが含まれているのでホットを飲んで一時的にカラダが温まった気がしてもカラダの芯を冷やしてしまっています。

生姜×熱い紅茶で最高にポカポカ

カラダを温める効果がある生姜、紅茶を一緒に摂ることができるのが生姜紅茶!香りも良く、好きな女性は多いのではないでしょうか。
寒い冬、忙しい方でも家で簡単に作れる生姜紅茶レシピをご紹介します!
生姜は手軽にチューブのものや乾燥の生姜パウダーでOK。

【作り方】

  • 紅茶のティーバッグ1個に対して適量の熱湯を入れる。
  • チューブの生姜か生姜パウダーを小さじ1/3ほど入れる。(お好みで増量してもOK)
  • 蜂蜜をお好みの量いれ、混ぜたら完成

1日2杯飲むと効果的なので、朝、自宅で1杯飲み、仕事中は水筒で持っていくか、ペットボトルのホット紅茶にチューブの生姜を入れるという飲み方もお手軽でおすすめです!

3、ながら運動で代謝をアップ

運動をすることで血流が促進され、筋肉がつくことで熱を生み出し、下半身の冷えを解消することができます!でもスポーツクラブに通う、毎日筋トレをするって正直面倒ですよね。そんなあなたにおすすめなのが「ながら運動」!

料理中はかかと上げ下げ

かかとを上げ下げ運動ではふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。料理をしている間、ずっとかかとの上げ下げをすることで程よい筋肉がつき、代謝が良くなるので下半身の冷えとは無縁のカラダになるはず。
ただし最初は、かかとを上げ下げしているだけでも意外と疲れるものです。疲れたらやめる、5分だけやるなど、できる範囲から始めてみましょう!そのうち料理=かかとの上げ下げという状態になっていき、楽にかかとの上げ下げができるようになっていきます。

階段を使おう

運動強度で表すメッツで階段は8.8メッツ、ジョギングは6.0~7.0メッツ、つまり階段はジョギングよりも運動強度が高いのです。
でも階段ばかりを使うのは大変なので、まずは1日1つ多く階段を使ってみましょう。例えば駅の階段、スーパーの階段など、ここだけは階段を使うと決めてしまうのもいいですね。無理をせず毎日少しを積み重ねることで、筋肉が付きはじめ冷え知らずのカラダに変わっていきます。

いつでも背中ピーン

テレビを見ているとき、仕事をしているとき、運転をしているときなど、何気ない瞬間は気を抜いて姿勢が悪くなりがちです。この何気ないときに常に良い姿勢、天井に頭を引っ張られている状態にするだけで腹筋、背筋のインナーマッスルを鍛えることができます。

カラダの筋肉量が増えると熱を作り出すことができ、下半身もポカポカ温かくなります。おまけに上半身の姿勢が良くなるとバストが上向きになるという嬉しいことも!常に良い姿勢を心がけて自然にインナーマッスルを鍛えましょう!

冷え解消で痩せる!下半身ボディラインづくりにおすすめの痩身エステ3選

自宅でできるケアは冷えの解消やつき始めたばかりの柔らかい脂肪に対しては効果的ですが、セルライトまで解消してくれるわけではありません。冷えを何年間も放置してしまい、すでに太ももにセルライトがたくさんついてしまっている…という女性も多いはずです。セルライトが付いているだけで血行が悪くなっているので、どんなに自宅ケアを頑張っても効果が半減してしまいます。
一度ついてしまったセルライトや酷い冷え体質を短期間で改善するにはエステでのプロによるケアが一番!エステではハンドマッサージやマシンを使い、強力に下半身の血流を促進して、セルライトを改善し、サラサラ流れる下半身にして細くしなやかな足を実現します。

ほとんどのエステサロンに下半身へアプローチするコースがありますが、施術内容はエステサロンによって様々です。どのサロンが一番いいのか迷いますよね。エステで本コースに通うとなると時間もお金もかかるので、まずは自分の体にあった施術を見つけられるよう、おトクに受けられる体験コースがたくさん用意されています。
気になるサロンを何件か体験してみて自分にぴったりのサロンを見つけましょう。

エステではどのくらいで効果が出るの?

エステでの施術は一回行っただけで終わりではなく、数回通って継続的に脂肪へアプローチするのが痩せるカギとなってきます。しかし本コースを契約するとなると大変高額になるので、エステを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近のエステ施術はマシンや技術が確実に進化しており、一回の体験エステでもある程度の効果を感じることができます。
もちろん個人差がありますが全身合計で10センチ以上細くなったという体験レポートもあります。

おすすめなのが、1ヶ月の間にお得な体験エステを3〜4件はしごすること!
体験エステならこれだけ行っても合計1万〜2万円程度で済んでしまいます。
行く頻度としては1〜2週間に一回くらいの頻度が一番効果を感じることができるので1ヶ月の短期間で下半身の集中的なサイズダウンを目指してみてはいかがでしょうか。

さらにエステに行ったからと言って安心してたくさん食べたりせずにエステティシャンによるアドバイスや自宅ケアを実践すればたったの数回でもしっかりと結果を出すことができます。

それでは下半身痩せに特化したエステサロンと人気の体験コースを3つご紹介しますのでぜひエステ選びの参考にしてくださいね。

1、骨盤の歪み改善で全身の巡りをアップ~スリムビューティハウス~

骨盤Beautyコース 体験金額:500円
モニターが4か月で太もも-14cm、ウエスト-30cmを叶えた!スリムビューティハウス。

歪んだ骨盤はくねくね曲がった川と同じで血流が悪い状態です。サラサラ流れる痩せやすい体にするには骨盤を正常な位置にすることが大切!

スリムビューティハウスの骨盤ケアは、寝たままで機械が骨盤を正しい位置でキープするためのインナーマッスルを鍛えてくれます。さらにハンドマッサージ、カッピングで血流を促進しカラダの中からポカポカ温かくして冷えてガチガチになったセルライトをケアします。カモシカのような細い足をゲットしましょう!

2、新型キャビテーションで下半身のセルライトに徹底アプローチ~シーズ・ラボ~

即効痩せキャビテーションコース 体験料金:5,400円
化粧品のDrシーラボのメディカルエステ「シーズ・ラボ」。シロノクリニックの提携サロンなので確実な結果を出すことができます。

脂肪が肥大化したセルライトは、川に大きな石がたくさんあるのと同じで血流やリンパの流れが悪くなっています。石を取り除きサラサラ流れる状態にするにはセルライトを改善することが大切!

シーズ・ラボのセルライトケアは、医師が開発した痛みのない痩身機械(キャビテーション)。超音波を皮下脂肪に当てることで脂肪細胞を破壊しサラサラと血流がいい下半身に。ラジオ派でじんわり温めた後はハンドマッサージでしっかり老廃物を排出しサイズダウンへと導きます。

3、温活痩身で代謝アップ~ル・ソニア~

魅せる女神ボディ体験プログラム 体験料金:4,318円
カラダ全体で合計-20cm!?ル・ソニア。
下半身太りの原因の一つに筋肉量の少なさも挙げられます。筋肉量が少ないと基礎代謝が落ち、脂肪がつきやすくってしまいます。冷えた下半身は筋肉が少なくセルライトが多い状態なので血流を良くしながらある程度筋肉をつけることが大切です。

ル・ソニアの温活痩身は、遠赤外線によりカラダの奥深くから温め、機械、ハンドマッサージにより血流を促進しながらセルライトをケア。温かい下半身になり、サラサラ流れスッキリ細い足に!そして30分で腹筋600回の効果がある機械で寝ながら筋肉をつけることにより痩せやすい下半身を目指すことができます。

まとめ

下半身だけ痩せないという状態の陰には必ず「冷え」が潜んでいます。
冷えは下半身のサイズを大きくし、放置することで皮下脂肪のセルライト化を招いてしまいます。下半身を少しでもスッキリさせ、これ以上冷やさないようにするには半身浴・生姜紅茶・ながら運動などでカラダを中からしっかり温め、血流を良くすることが大切です。

すでにガチガチにセルライト化してしまった、短期間で下半身痩せがしたいという方はエステでプロによる施術を受けることをおすすめします。エステは高額なイメージがありますが、初回限定でおトクにセルライトケアや冷え体質解消の施術が受けられるサロンがほとんど。春になる前に何軒か体験エステを格安でハシゴしてみるのはいかがでしょうか。

下半身を温めて細身のスキニーがスッキリ履ける下半身をゲットしてくださいね!

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る